カテゴリ:全体
【通信】ほぼ日刊6/12春遠からじ校長通信最終号

IMG_0221.jpg

IMG_0222.jpg

IMG_0223.jpg

IMG_0224.jpg

IMG_0225.jpg

 分散登校第2週目の5日目です。1年・4年・6年生が登校でした。今週も本当によく頑張りました。学校再開ロードマップ第一段階終了といったところでしょうか。来週からは、週の登校が1回ずつ増えます。来る時間帯や曜日も変わってきます。要注意です。いよいよ給食も始まります。安全かつ衛生面に最大限に配慮しながら段階的に進めていきます。
 来週からは1年生と6年生は水曜日がお休みなだけの週4回の登校となります。なぜ、1年と6年だけがいつも1回多いの?と不思議に思われる方もいらっしゃるかもしれません。これは、文部科学省の考えでもあります。1年生は、早く学校生活に慣れるためです。初めての学習以外にも、学校にはいろいろな教室や場所があったり、決まりやルールがあったりするからです。それらに一日でも早く慣れてもらうためです。一方、6年生は、これまでの学習の遅れや未学習を含めて、小学校の段階で終わっていなければならないからです。と言うのも、6年生はそれぞれで進路や進学する中学校も違いますので、一律に次の中学校へと先送りするわけにはいきません。そのために、小学校の段階での教育課程を確実に修了させなければならないからです。
 それでは、今日の学校の様子の紹介です。
 写真1番上から、1年1組です。生活科「学校たんけん」で気付いたことをカードにかいて発表していました。ジャングルジムを紹介するだけでなく、「早く遊びたいです」という気持ちまで発表していました。さすがです。
 2番目は1年5組です。算数の学習でした。数字に合わせて、コアラさんを貼っていました。途中、コアラさんの数が足りなくなりました。すると、「そうだ!ブロックを使おう!」と気付いていました。ナイスアイデアです。
 3番目は、4年1組です。国語の教科書を読んでいました。有名な「白いぼうし」です。席の順番で音読をしていました。どの子も日数のない中、たくさん練習したのでしょうか。「 」のところは気持ちを込めて読めていました。素敵です。
 下から2番目、4年2組です。来週から始まる、給食の配膳の仕方について説明を受けていました。特に、衛生面に気を付けることや注意することを真剣に聞いていました。素晴らしい。
 一番下、4年3組です。この4月で二辰小を去られた方々に手紙を書いていました。よくみると、下書きをして、推敲をした上で、先生に見せていました。このあと清書をするようです。「手紙を書く」という学習にも、「文章の推敲をする」という学習が生きています。すごいです。
 今号をもちまして、「春遠からじ校長通信」を終了します。「春」はまだ来ておりませんが、来週から給食も始まり、会議や出張も多くなります。長らくのご愛読本当にありがとうございました。時折、「いつも二辰レシピといっしょに読んでますよ」「あれ、おもしろかったです」「私も賛成です!」「学校の様子がよく分かって安心しました」「レシピ、作ってみました」などと、お声をかけて下さったり、応援してくださったりする方もいて、とても励みになりました。
 「通常の学校生活」という「春」はもうそこまで来ていることを信じて、今後もさらに「すべては二辰小のこどもたちのために」取り組んでいきます。
 とはいっても、昨年のように、トピックや情報があるたびに、その都度発信していきます。関東甲信越地方も梅雨に入りました。長い雨の季節がやってきました。心もふさいでくる人もいるかもしれません。
 最後に、これまで読んだ本の書き出しで、印象に残っている文章でひとまず終わりにします。ありがとうございました。
 「新しい季節は、いつだって雨が連れてくる。」

公開日:2020年06月12日 16:00:00
更新日:2020年06月12日 17:13:11