日記ページ

カテゴリ 件数 検索
カテゴリ:全体
9月28日(月)放送朝会-秋の交通安全週間-

200928koutuuposter.jpg

IMG_0378.jpg

 マスクをしたまま気持ちを込めて「おはようございます」のあいさつをした後、今週木曜日からいよいよ10月になります。涼しくなっていくので体調管理をしっかり行いましょう。今は「秋の交通安全週間」まっただ中ですから始めました。今朝も放送による朝会です。国都区のポスターを使って話をしました。以下お話の概要です。
 交通安全週間は春と秋にあります。普段から、交通事故には気をつけるようにおうちの人や先生たちから何度も言われています。さらに、春と秋の交通安全週間があります。どうしてこんなに交通安全に注意するように話をするのかというと、分かっていることでもちょっとした油断が交通事故につながるからです。また、こちらがいくら注意していても、交通事故にあうときがあるからです。国や都道府県、区市町村も交通安全には力を入れています。
 例えば、1枚目は国の内閣府のポスターです。「反射材確認!お先にどうぞ!」と書かれています。
 2・3枚目は、東京都のポスターです。「夕暮れ時、みんなを守る早めのライトと反射材!!」と書かれています。続く3枚目には、今回の運動の重点として、子ども向け 高齢者向け 夕暮れ時と夜間 飲酒運転 二輪車の交通事故に触れられています。道路を横断するときの注意として 運転手さんの顔を見る 手を上げて合図をする 足を一歩踏み出す などと書かれています。
 4枚目は江東区のポスターです。コトミちゃんを先頭に園児が手を上げて横断歩道を渡っています。「交通事故は減っていますが、交通事故で死んだ人は増えています」と書かれています。また、要注意なのが「道路で使うと危ないローラースケート スケートボード キックボードなどに気をつけましょう」と書かれています。
 今年のスローガンで共通しているのは、反射材です。先日の秋分の日を境に夕方暗くなるのが早くなっています。夕暮れ時や夜間の交通事故が増えます。真っ暗な中で運転していると、ピカッと光る反射材があるのとないのとでは、運転手さんの運転の仕方が全く違います。
 今見てきたように、どうして国や都や区がこんなに力を入れているか。被害者はもちろん、加害者にとっても絶対に起こしてはいけない事故だからです。交通事故で皆さんの大切な命を落としてほしくないからです。
 皆さんだって、加害者になる場合があります。自転車を乗っているときです。何年か前に、自転車をぶつけてお年寄りが亡くなるという事故がありました。スピードを出していたので、小学生とその家族に1億円の賠償請求が下されました。秋の交通安全週間は今週の30日で終わりますが、どうか、交通事故に遭わないように、交通事故を起こさないように、交通安全のために自分の行動を見直してください。と言うような話をしました。
 どうぞ、ご家庭でも「いってらっしゃい」の後に「交通事故に気をつけなさいよ!」を毎日付け加えていただければと思います。

公開日:2020年09月28日 11:00:00

カテゴリ:全体
9/25(金)最近の二辰小の様子

IMG_0362.jpg

IMG_0367.jpg

IMG_0359.jpg

IMG_0364.jpg

 今週は4連休明けで水曜日から始まり3日間だけでした。
しかも台風の影響でほとんどが雨でした。日中も急に涼しくなってきました。そのような週でしたので、今回も、最近の二辰小の様子を簡単に紹介します。
 いずれも、機会があれば紹介したいと集めていたものです。
 写真1番上と2番目は、3年生の総合の授業です。二辰小の周りには会社や企業、お店がたくさんあります。3年生はそのような会社や働く人たちを調べて「辰巳・東雲もりあげ隊」の学習に取り組んでいます。いつもなら、見学に出向くのですが今年はなかなかできません。すると、なんと!近所の日経新聞社の方が説明に来てくださいました。スライドで記事の収集から新聞ができあがるまでをわかりやすく教えてくださいました。ありがたいことです。新校舎1階の広めの教室で、2クラスずつ行いました。
 下から2番目は、英語の授業です。今年から英語や外国語の授業は、専科の阿部先生が担当してくださっています。ALTの先生との息もぴったりです。中学年では担任の先生を巻き込んでの授業展開を工夫してくれています。そのため今年度から3階の多目的室が英語専用の教室になりました。写真は、定型文の会話の授業風景です。単元の最後、廊下でグループごとに呼ばれて、一人ずつテストされている様子です。緊張しながらも、英語で言えた後のほっとした笑顔が印象的でした。
 一番下は、江東区家庭料理検定のお知らせです。以前、給食便り「Lunchtime」でもお知らせをましたが、そのポスターです。「めざせ!KOTOフードマスター」に挑戦してみませんか、とコトミちゃんも宣伝しています。今年度はオンラインでの受検となります。【江東区家庭料理検定】で検索してみてください。申し込みは来月から始まります。
 今週を含めて来週30日までは「秋の交通安全週間」です。交通事故などに気をつけるように、お互いに声かけを願いいたします。また、「ガス会社」を装った押し込み強盗が都内で頻発しているようです。こちらも声かけの方をよろしくお願いします。
よい週末をお過ごしください。

公開日:2020年09月25日 13:00:00

カテゴリ:全体
9月23日(水) 放送朝会 太陽系の話

200923planets.jpg

DSCN4945.JPG

DSCN4947.JPG

 マスクをしたまま気持ちを込めて「おはようございます」のあいさつをした後、4連休のことを聞き、涼しくなったので体調管理をしっかり行うこと、前期が終わるまで、3週間を切ったので、前期のまとめをしっかりしていこうと切り出しました。
 今日はいきなり、こんな言葉を聞いたことがありますかと、「水金地火木土天海冥」を提示しました。以下話の内容です。
 この何かの暗号みたいな言葉は「すいきんちかもくどてんかいめい」「すいきんちかもくどってんかいめい」など言われます。聞いたことがある人は、宇宙などに興味があるのかもしれません。これは地球と同じ太陽系の惑星です。太陽系の惑星というのは、太陽の周りを回っている星の集まりのことです。太陽から近い順番に、水星 金星 地球 火星 木星 土星 天王星 海王星 冥王星とたくさんあるので、覚え方を工夫していたのです。校長先生が子どもの頃は、今示しているように「水金地火木土天海冥」って覚えていました。テストでもこれが正解でした。
 ところが、1980年から90年代くらいに覚えた人は、「水金地火木土天冥海」で覚えています。不思議ですね。最後の2つの惑星の順番が入れ替わることがあるんでしょうか。また、テストの正解が変わることなんてあるんでしょうか。そうです。あるんです。ちょうど、1980年くらいに一番外側の海王星と冥王星の位置が入れ替わりました。だからどちらも正解なんです。
 ところがところが、今はどうでしょうか。なんと、今は「水金地火木土天海」になっています。冥王星はどこにいったんでしょうか。実は以前から、冥王星は他の惑星に比べて小さいことが指摘されていました。さらに、だんだんと星を見る望遠鏡が進化してくると、太陽系には冥王星よりも大きい星までがあることが分かりました。
 そこで、2006年国際天文学連合総会で冥王星は惑星から準惑星になってしまったのです。ですから、今は、「水金地火木土天海」です。テストでもこれが正解です。ではみなさんも言ってみましょう。「すいきんちかもくどってんかい!」いいですね。
 このように、科学や歴史学の進歩でこれまで、正しいとされてきた説が書き換えられる。教科書も書き換えられることもあるんですね。他にも探せばありますよ。そういうことを探してもおもしろいかもしれません。
 どうしてこんな話をしたかというと、実は今日、9月23日は「海王星の日」とされています。1846年のこの日、ベルリン天文台のガレが海王星を発見したので、9月23日は「海王星の日」です。今日は海王星の日にちなんで、太陽系の惑星の話をしました。9月21日から「秋の交通安全週間」が始まっています。交通安全にも気をつけましょう!で締めくくりました。
 いろいろな制約で行動範囲が狭くなってきている昨今、話だけは大きく太陽系、宇宙の話をしました。
 急な涼しさで体調を崩さないようにお身体ご自愛ください。

公開日:2020年09月23日 08:00:00
更新日:2020年09月23日 09:13:01

カテゴリ:全体
9/18最近の二辰小

01IMG_0374.jpg

02IMG_0375.jpg

03IMG_0373.jpg

04IMG_0363.jpg

05IMG_0371.jpg

 今週前半は少し涼しくなった週でした。まさに、「秋来ぬと 目にはさやかに見えねども・・・」のような感じです。校庭からも、元気な声が聞こえて嬉しくなります。
 先週と先々週は、俳句教室が行われたのでその授業の様子を中心にお知らせしました。今回は、お知らせできなかった先週からの二辰の最近の様子を簡単に紹介します。
 写真1番上は最近の田んぼの様子です。一時期、スズメの集会所みたいになっていたので改善しています。かかしとネット、それにきれいな花々に見守られて元気に育っています。
 2番目は最近のひまわりです。夏には大きな花をつけて、あまりの立派な頭の大きさに下を向いていましたが、種取りのため茎の上の方を切ると、なんと茎の途中から小さなかわいいひまわりの花がたくさん出ています。こういうこともあるのだと、さすがの手入れだと感服いたしました。
 真ん中は、最近のゴーヤ(ツルレイシ・ニガウリ)です。昨年はヘチマでしたが今年はゴーヤが元気に栽培されています。地域協力者の高橋さんはじめ、本校の育て方がうまいのかなぁと感心いたしました。
 下から2番目は、最近のキッズの掲示板です。秋らしい雰囲気を醸し出しています。そうですよね。コスモス、カエデ、ハロウィンの季節ですよね。いつも季節を感じさせてくれて、いつも楽しいです。
 一番下は、本校図書室前の掲示板です。第1校舎も負けていません。「読書の秋」を図書委員さんが飾ってくれています。センスがいいですし、本を読みたくなります。さすがです。
 季節は確実に進んで、秋なのですが、まだまだ暑い日が続きそうです。お身体ご自愛ください。よい4連休お過ごしください。

公開日:2020年09月18日 16:00:00

カテゴリ:全体
9月14日(月) 放送朝会「敬老の日 そうだ手紙を書こう!」の話

01keiroushuubun.png

02keirounohi.png

 マスクのまま気持ちのこもったあいさつのあと、今朝は今週末から来週初めにかけて4連休ですという話を放送で行いました。
 今週末の土日に加え、月曜日と火曜日が祝日だということ。
それぞれ、9月21日(月)は敬老の日、9月22日(火)は秋分の日でお休みだということを話しました。祝日についての理由について簡単に説明した後、特に、敬老の日について詳しく話しました。
 広くはお年寄りの健康と幸せを願う日であり、皆さんにとっては、身近なおじいちゃんとおばあちゃんの健康と幸せを願う日、また、おばあちゃんとおじいちゃんを敬う日、感謝をする日だということ。ひいおじいちゃんやひいおばあちゃんがいる人も多いと思いますが代表して、おじいちゃんやおばあちゃんと言うことの断りを入れました。
 続けて、この夏、コロナの影響で、おばあちゃんやおじいちゃんに会えなかったという人も多いと思います。悲しいですね。でも、おじいちゃんやおばあちゃんの方がもっと悲しかったと思いますよ。おじいちゃんやおばあちゃんにとって、みなさんはとてもかわいい、とても大切な存在です。
 そこで、校長先生からのお願いです。この一週間で、ぜひ手紙を書いて出してあげてほしいと思います。電話やメール、テレビ電話、SNSで写真を送ったり動画を送ったりも、もちろん今風でいいのですが、おじいちゃんやおばあちゃんは手紙の方が効果抜群です。元気が出ます!是非手紙を書いてください。きっと、喜びますよ。そして、どんなお返事が来たか教えてくださいね。
 最後に、「敬老の日 そうだ手紙を書こう!」というお話でした。というようなことを話しましたので、はがきや手紙を出したいとお子様から言われたときはご面倒だとはお思いますが、どうぞご協力いただければと思います。
 今週、いよいよ東京都もコロナ対策の厳戒態勢を一段階引き下げると言われています。また来週開けてすぐの21日からは「秋の交通安全週間」です。お気をつけてお過ごしください。

公開日:2020年09月14日 09:00:00

カテゴリ:全体
9/11(金)俳句教室と今週の二辰小

001IMG_0358.jpg

002IMG_0365.jpg

003IMG_0366.jpg

04IMG_0369.jpg

05IMG_0354.jpg

 今週は台風一過、蒸し暑い日や日光が肌に痛い日が続きました。今週も、暑さ指数が高く、校庭では十分に遊べませんでしたが、校舎内で工夫して遊んでいる姿が見られました。
 今回は、先週4日金曜日から続く「俳句教室の様子」特集です。
 夏の季語と秋の季語、季節柄どちらの季語も教えていただきました。季語から考える子、自分の体験や生活の中の驚きや発見などから語句を作り、そこに季語を加える子など、作り方は様々です。どのクラスも素敵な俳句ができました。
 中高学年は、2時間続きの授業の最後に句会も行っています。その時間にできた句の中で一押しの句を、名前を伏せて俳句発表用紙に記入します。それを俳句の先生か担任の先生に提出します。提出された句をシャッフルして黒板に張り出します。すべての句を詠み終わったら一番いいと思った句をそれぞれ選びます。票が一番集まった句などを紹介したり俳句の先生が選評したりして、終わりという流れです。
 俳句の先生曰く「やはり作るのが上手になると、選ぶ句やその理由もひと味違ってくる」そうです。句が選ばれたり、自分の句を上手だと言われたりすると、子どもたちは、やはり一様にうれしそうです。俳句教室からも自己肯定感・自己有用感を味わっているなと感じます。
 写真最後は、1年生の朝顔です。きれいな花を咲かせていましたが立派な種をつけました。季節の移ろいを感じます。
 まだまだ暑い日が続きそうです。お気をつけてお過ごしください。

公開日:2020年09月11日 15:00:00

カテゴリ:全体
9月7日(月)放送朝会

013personsrengagulocker.jpg

DSCN4927.JPG

DSCN4929.JPG

DSCN4930.JPG

 マスクのまま気持ちのこもったあいさつのあと、今朝はイソップ童話「3人のレンガ職人」の話を放送で行いました。こんな話です。
 ある旅人が、町外れを歩いていると、1人の男が何やら難しそうな顔をして、レンガを積んでいました。旅人はその男に尋ねました。「ここで何をしているのですか?」すると男が答えました。「親方に言われたからやっているんだ。暑いのに・・・」旅人は「それは大変ですね」と立ち去りました。
 しばらく行くと、一生懸命レンガを積んでいる別の男に出会いました。旅人は男に尋ねました。「ここで何をしているのですか?」すると男が答えました。「レンガを積むのが俺の仕事だし、この仕事で家族を養えるんだ。」 旅人は「頑張ってくださいね」と励ましの言葉を投げかけて歩き続けました。
 さらにもう少し歩いて行くと、別の男が、楽しそうにレンガを積んでいました。旅人はその男に尋ねました。「ここで何をしているのですか?」すると男が目を輝かせて答えました。「私は歴史に残る偉大な大聖堂を作っているんだ。完成したら、多くの人がこの場所で祝福を受け、悲しみを癒やすんだ。どうだ。素晴らしいだろう!おまえさんも、完成したら是非もう一度来てみるといいよ」旅人は思わず「ありがとうございます」とお礼の言葉を言い、去って行きました。という内容です。
 同じように、レンガ積みをしている3人の職人。
 しかし、レンガを積みながら、考えていることが全く違います。何のためにしているのか。目標の高さと目標への意識の違いが、仕事の仕方を変えているのです。
 勉強でも習い事でもそうです。同じことの繰り返しかもしれません。まさに、レンガを積むことに似ています。それをやるときに
  ・おうちの人や先生に怒られるから、いやいややるか。
  ・小学生の今は勉強することや習い事の練習をするのは当たり前だからやるか。
  ・将来、やりたいことやなりたいことのためにやるのか。
 で勉強や練習をやるときの気持ちが違いますね。
 同じことをやっていても、目標や意識の高さで変わってきます。
 何かに取り組むとき、目標を高く持ち、楽しくやっていきましょう。という話をしました。
 写真の4・5・6年生のようにしっかり聞いてくれていたと思います。

公開日:2020年09月07日 11:00:00

カテゴリ:全体
9/4(金)今週の二辰小

01IMG_0351.jpg

02I12594129618847.jpg

03IMG_0349.jpg

04IMG_0353.jpg

05IMG_0355.jpg

 夏休み明けの二週目でした。少し元気が出てきて、朝のあいさつも笑顔で、元気な声が多く聞かれるようになりました。
 月曜日は避難訓練引き渡し訓練でしたが、今回はメール連絡訓練となりました。
 本番を想定して、兄姉が妹弟の教室に迎えに行きます。本来ならば、そこで保護者に引き渡すのですが、今回は、教室・廊下等で下校の仕方の放送を聞き、学年ごとに時間差をつけて下校しました。
 また、今週は、「俳句教室」週間でした。江東区の俳句の先生方による俳句の作り方と中高学年は句会までの一連の授業を受けました。昨年度、この「俳句教室」を契機にテレビや新聞等に応募して合計20名以上の児童の作品が紹介されました。今年度も、これを機会に盛り上げていきたいと思っています。
 写真は、避難訓練の下校の様子と俳句教室木曜日までの分です。本日金曜日の分は、来週紹介します。俳句の先生方からは、「今年も句会で選ばれなかった句の中にもいいものがたくさんあった。筋がいい」とお褒めの言葉をいただきました。どのクラスも応募すれば掲載・紹介されるくらいの素晴らしい句ができていますとのことでした。うれしい限りです。
 台風接近による天気の変化にご注意ください。よい週末を。

公開日:2020年09月04日 16:00:00

カテゴリ:全体
8月31日(月)放送朝会-防災の話-

無題.png

IMG_0345.jpg

IMG_0346.jpg

 今朝は防災の話と避難訓練の話を放送で行いました。
 明日9月1日は防災の日だということ、第二辰巳小学校ではこの防災の日に合わせて引き渡し訓練をしていていることを話しました。
 強い地震が来た場合、児童が学校にいた場合、いつもは保護者がお迎えに来てくれますが、今年度はコロナウィルスのために、たくさんの保護者が学校にお迎えに来ることができません。そのため、今日はメールでの訓練になりますと伝えました。
 ところで、みなさんは、こういう本を見たことがありますかと、担任の先生にも協力してもらって提示したのが、「東京防災」です。
 この本の最初の見開きに書かれていること。こちらも拡大して提示しました。
 「30年以内に70%の確率で発生すると予測されている首都直下型地震。あなたはその準備ができていますか。」
 このことを真剣に考えようと投げかけました。おうちに帰ったらもう一度話題にしてみてくださいとお願いしましたので、おうちでも是非もう一度確認してあげてください。
 さらに、この本のつぎの見開きには、「今やろう!」から始まるとても大切な文章が書かれています。こちらも担任の先生に協力してもらって、読んでもらいました。その後クラスでも少し話し合いをするようにお願いをしました。おうちでも是非話題にしてくださいと締めくくりました。
 本日のメール連絡訓練でもお世話になります。どうぞよろしくお願いします。

公開日:2020年08月31日 11:00:00

カテゴリ:全体
8/28(金)今週の二辰小

IMG_0347.jpg

IMG_0348.jpg

 夏休み明けの週でした。少し疲れ気味で、朝のあいさつも元気がないように感じました。
 今夏はコロナ対策と熱中症対策のダブルパンチ。体の疲れ+精神的な疲れもあり、やっぱり疲れるはずだなと感じます。さらに、今週は暑さ指数が高い日が続き、熱中症警戒アラートが発令された日もあり、外遊びや校外での活動も中止になったりした日が多かったです。
 このような中、今週は4日間とはいえ、子どもたちは頑張りました!週末はゆっくり過ごせるといいかなと感じます。
 写真は学級園と学校園の様子です。暑さが厳しい中、稲や野菜、草花が元気に育っています。また、南門のアマリリスも根付いている様子です。児童も学級園の水やりに精を出していますが、なんと言っても学校の地域支援員の方々、主事さんたちのおかげです。ありがとうございます。

公開日:2020年08月28日 14:00:00
更新日:2020年08月28日 15:04:55