カテゴリ:全体
【通信】ほぼ日刊6/4春遠からじ校長通信その38

 今日は分散登校4日目でした。2・3・5年生の3つの学年が、午前・午後に分かれての2回目、そして今週最後の登校でした。一昨日に比べると少し元気がありませんでした。2日間とはいえ、3ヶ月ぶりの学校生活は、やはり疲れますよね。来週6月8日の週も、火曜日・木曜日、楽しみに待っていますからね。
 メールやホームページでもお知らせしたように、翌々週の6月15日の週からは、2・3・5年生は週3回の分散登校になります。計画を立てておいてください。しかも、待ちに待った給食も段階的に徐々に始まります。こちらも楽しみですね。
 今日はなんと言っても、午前・午後ABグループの避難訓練の様子を紹介したいと思いました。3ヶ月のブランクがあったにもかかわらず、両方のグループとも立派でした。私は思わず泣きそうになりました。
 「今週、本当によく頑張ってきてくれました!」
 「避難訓練は授業の中で一番大切な授業です」
 「とにかく”おかしも”を守りましょう」
 この3つはどうしても伝えたい内容でした。みんな、ピシッと聴いていました。明日も同じ話を午前・午後にするのでネタバレになってしまいますが、みんなの態度がよくて、とても嬉しかったので書いてしまいました。
 写真上は、3年靴箱です。実は3年生靴箱は、1年生のお隣にあります。とてもよいお手本になっていることが分かりました。ありがたいことです。
 午前Aグループの避難訓練の様子。ファンタスティック!の一言!
 授業の様子。2年2組です。だれもいないかと思うくらいの集中力でした。先生の「◯◯さん、背中ピンッでいいですね~」の声かけで、全員が「ピンッ!」となってました。素晴らしいことです。
 午後Bグループの避難訓練の様子。エクセレント!の一言!
 最後の資料。江東区教育委員会の「おうちでチャレンジ1年生」第8弾:最終回です。分散登校はまだまだ続きますが、第8回までチャレンジできたお友達は、学校にも慣れてきたのではないでしょうか。これからもいろんなことにチャレンジしていってください。

公開日:2020年06月04日 16:00:00