カテゴリ:全体
【通信】ほぼ日刊6/5春遠からじ校長通信その39

 今日は分散登校5日目でした。1・4・6年生の3つの学年が、午前・午後に分かれて登校しました。今週、4年生は2回目、1・6年生は3回目の登校でした。来週6月8日の週は午前・午後グループが入れ替わります。生活リズムも変わると思います。検温や体調管理をしっかり行い、元気に登校してきてください。楽しみに待っていますからね。
 今日も、午前午後ABグループの避難訓練の様子を紹介したいと思います。なんと言っても1年生!素晴らしかった。初めて尽くしなのにこの立派さ。感動しました。
 写真を見ると、絵面的には昨日と代わり映えがしません。ということは、235年、146年のABグループのどこを切り取っても素晴らしい集合の仕方、整然とした整列ができているということです。
 3ヶ月のブランクがあったにもかかわらず、きちんとした避難ができるという点においては、二辰小はどこを見てもらっても同じで、金太郎飴のように素晴らしい学校だと言うことです。今日も両方のグループとも素晴らしかったです。
 話としては、昨日と同じようなお話をしました。みんな、ピシッと聴いていました。教職員は、同じような話を4回も黙って聞いてくれました。
 写真上は、午前中の4年靴箱です。今日は避難訓練だったので、下履きを忘れずに教室に持って行ったようで、上履きしかありませんでした。一昨日帰った子が帰るときにかかとをビシッとそろえて帰ってくれています。立派です。
 午前Aグループの避難訓練の様子。ワンダフル!の一言!
 授業の様子。1年2組です。先生の「わかるひと~」の問いかけに、手を「ピンッ!」と挙げている子を、すかさず、「手の挙げ方いいね~」と褒めている場面です。
 午後Bグループの避難訓練の様子。アンビリーバボー!の一言!
 最後の資料。江東区教育委員会の「おうちでチャレンジ1年生」第1弾から8弾の一挙掲載版です。1年生のみなさん、来週からの分散登校にあたって、ふりかえりやさらなるチャレンジに活用してください。
 東京アラート発令中ですが、よい週末を!

公開日:2020年06月05日 15:00:00
更新日:2020年06月05日 16:43:17